スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アマゾンマーケットプレイスへの出品

こんにちは。


連休最後の日は雨が強く降っています。。


どこにも出かける気になれず、昼過ぎにやっと重い腰をあげて食料品の買い物に出かけました。


今日はヤフオクに続きあのアマゾンへも商品を出品してみたのでそのお話を書きたいと思います。



会社の同僚で、副業でいわゆるせどり(商品を仕入れて売る)というものをやっている子がいて、自分がヤフオクで色々売っているという話しから、アマゾンにも普通に出品できて、物によっては高く売れるということを聞いたので、へーーーと思い連休も手伝って、チャレンジしてみました。


思ったよりも登録なんかは簡単で、大口出品と小口出品というものに分かれていて、小口出品の場合はすでに出品されているものしか出せないといった仕組みですが、大口出品は月に4900円の登録料がかかるので、当然無料の小口出品で登録しました。


既に出ている商品なので、ヤフオクと違い写真を撮らずに、そのままコメントだけ書いて出せる点はとてもいいなーと思いました。


出品料もかからないので、載せてあとはひたすら待つといったイメージでしょうか。



相場的にはその同僚のように商売されてる方も多いようなので、中古品に関してはヤフオクと変わらない感じでした。


ただヤフオクは個人売買、アマゾンはお店というイメージが自分にもあるので、梱包や対応に関してのクオリティーは要求されると思いました。


手数料にも違いがかなりあり、ヤフオクは出品に10円、落札された際に5.25%ですが、アマゾンは出品は無料、売れた際に手数料100円と物によって違いますが、最大で15%取られてしまいます。

ただアマゾンは送料もアマゾン側から出るので、そこを支給額より安く済ませることが出来れば、その100円くらいは浮かせることが出来るかもしれません。


いずれにせよ大元が大儲けしているのには変わりませんね・・・
不用品を売る分にはいいですが、商売となるとよほど安く仕入れないと薄利になってしまいそうです。


この辺りにも不況が垣間見えるのが少し嫌ですね・・・


今回出してみたのはコチラの本です。。

fc2blog_20130114145221662.jpg

実家の大掃除で本棚にあった本類を捨てるか持っていくかどっちにしてと母親に言われ、さすがに悩みましたが、昔文庫本なんかをよく読んでいた時期があって、量も結構あったのでまた売れればいいかなーなんて安易な気持ちで紙袋5袋分持ってきてしまったのですが、安価なので中々やる気になれずに置きっ放しになっていたのですが、奥さんも掃除の邪魔なんですけど・・・という風だったので、アマゾンの話を聞いて出してみました。

驚いたことに昨日の午前中に出して夕方には売れたので出荷してくださいというメールがアマゾンから来ました。


出荷の際も納品書を印刷してとかヤフオクとはかなり違うのでマニュアル見ながらこれからやりたいと思います。


紙袋の本が全て売れるとは思いませんが、やはり捨てるよりはよかったなと思います。



頑張って少しでも多く売りたいです。

是非ポチッとお願いします。


にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ


人気ブログランキングへ





角川グループ直営 電子書籍ストアBOOK☆WALKER

スポンサーサイト

プロフィール

tim

Author:tim
こんにちは。
ご訪問ありがとうございます。

サラリーマンのしがない日記ですが、旅行、家庭菜園、ヤフオク、料理、スポーツ等などあたたかいコメントをお待ちしております。。

2013.11.19に子供が生まれてからは子供の記事が大半です。。。

twitter相互フォロー、相互リンク歓迎です★お声掛けてください。。

最新記事

twitter timhortons1119 旅

相互フォローしましょう★ Twitterボタン
Twitterブログパーツ

ブロとも申請フォーム

タグクラウド


QRコード

QR

最新トラックバック

zenback

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。